Yui Shizuoka

おすすめ情報 news

2019.12.20
お店

緑の谷のごちそうテラス CoCoChi ~ここち~ 他にない「体験価値」と「地元愛」!

ママライターのHitomiです!
今回は、浜松西区大久保町にある、
緑の谷のごちそうテラス CoCoChi ~ここち~
へ取材へ行ってきました!


空気が心地いい!癒しと冒険の空間


まず、ロケーションがとっても素敵。

駐車場に入った瞬間、
パッと視界の開ける広い敷地。
右手には立派な竹林。
そして、奥の方にたたずむ、オシャレな店舗。

実は私、オシャレすぎるお店って、なんだか苦手なんです。
緊張してしまって落ち着かないし、
子連れだったらなおさら行きづらいなぁと思ってしまいます。
「どうせ行っても子どもたちが騒いでしまったら気が気じゃないし、結局落ち着かないから行くのやめよう」
と、オシャレなお店からは足が遠のいていました。

でも、ここは、違う。
とっても来たくなる空間でした。

竹林に面する敷地内は、
日常のゴチャゴチャを忘れさせてくれる、静けさ。

オシャレなんだけど、
ヘンに緊張したり構えちゃったりする感じじゃないです。

田舎の緑に囲まれた安心感。
わさわさ生える竹林には、
ちょっぴり、秘密基地のようなワクワク感も。

ちょっとぐらい子どもが騒いでも、
竹林が全部声を吸い込んでくれそう。

店内も、木の感じが
すっごく落ち着きます。

テラス席の開放感もいい!

お店全体が木の温もりであふれています。




そしてお食事は、
メイン料理を注文すると食べ放題の、
野菜たっぷりビュッフェ!

こだわり卵のオムライスや、パスタ、ピザ・・・


お値段はランチタイムだと1600円~でビュッフェ付き。
(お子様料金は、3~6歳がビュッフェプラスドリンクバーで600円、7歳~10歳は大人料金から500円off)



これ、「ドレスド・オムライス」って言って、卵をバレリーナのドレスに見立ててるんですって。かわいいー!
ふんわり卵がトロトロで、とーっても美味しいー!

カフェタイムには、
こだわり食パンを使ったハニートーストも!

はちみつがジュワ~っとして、まさにしあわせの味~!

お食事は、女性でも食べ切れる量。

ビュッフェがとにかく種類豊富なので、
たくさん食べたい方もビュッフェで満足できます。
だから食いしん坊のパパを連れてきても大丈夫!(笑)
この日のビュッフェにはお肉系や揚げ物系もありましたので、
ガッツリ系好きさんでも満足できるんじゃないかと思います。


お野菜中心にいただくとこんな感じ。

どれも新鮮でシャッキシャキ、美味しい~!


そして何よりも嬉しいのが、
外にいろんな冒険スポットがあるんです!
cocochiのお店でもらったパンフレットの裏は、
なんと「ビレッジMAP」なるものになっていました。


例えばこちらの竹林の奥。

弁財天さんになっていて、なんとおみくじが引けるんです!


他にも遊歩道があったり、
ヤギ小屋があったり、

(でもこの日はヤギさんには会えませんでした。残念・・・)

そして、ブランコまである・・・!
子ども絶対喜ぶやつ・・・!

店舗入り口付近には、謎の金の卵が!
インスタスポットらしいです!
「縁起が良い金の卵、触れるといいことがあるかも!?」
と言われているらしいです。


うちの子たち、こういうオブジェ大好きです(笑)
たぶん、ご利益関係なくペタペタ触るだろうなぁ。

ちなみに、
「子どもは、みんな金の卵です」って意味が込められているんですって!
なんだか素敵ですね!


他にも、気遣いがたくさんありました。
食事を待っている間、タブレットでオムレツができる様子の動画が見られたり
トイレにはきちんと、おむつ変える台があったり。




ああ、ここなら、
安心して子ども連れて来れて、
私自身もリフレッシュできる
なぁ
と思いました。




そして、なんかこれ、
ただのレストランじゃないぞ!
って思いました。

もう、一種のアミューズメントパークみたくなってる・・・!

外食行くと、お食事の前か後かで、必ず公園とかに遊びに行くんですよね。
でも、ここなら、一箇所で全部済むじゃん・・・!

ご飯食べた後、ここで弁財天さんとか行って、
ヤギさんみて、遊具で遊んで・・・ってしたら、
子どもたちきっと満足じゃん・・・!

なんてありがたいの・・・!!!

こんな場所、他に見たことないよ!
って思いました。


私は森町在住で、正直cocochiさんまでは車で片道1時間以上かかり、遠いんです。
けど、これだけ、遊ぶところがあって、食事も美味しいし体にもいいし、
車で片道1時間以上かけてでも通いたい・・・!素直にそう思えました。


でも、まだまだcocohiさんの魅力はこんなもんじゃなかったんです。

「ただのレストランじゃない」cocochiさんの秘密。
そこには、地域への、未来への、熱い思いがありました。


「ただ美味しいだけじゃない価値を!熱い思いのプロジェクトから生まれたお店






「ただ美味しいものを食べるだけじゃなく、体験価値を提供したい!」
「ただ食べるだけじゃなくて、メッセージ性を大切にしたい」
「ただいいね、で終わるだけじゃなくって、共感してくれるお客さんに来て欲しい!」
「ただオシャレな建物のお店、だけじゃなくて、周りのロケーションも含めてcocochi 」


そんな、とっても熱い思いで運営されているcocochi 。
地元のお野菜を使った、
美味しいお料理が食べられて、
オシャレで居心地も良い人気店です。

そんなcocochiの裏には、
浜松市西区大久保町を活性化させるプロジェクト
「OHKUVO PROJECT」があります。

「地域を元気にしたい!」
そんな思いから、cocochi の事業主である
「OHKUVO PROJECT」は生まれました。


浜松市大久保町は、
実は作っている野菜の種類が全国1位
他にも、豊かな竹林や、土壌、
とても誇れるもののある地域なのです。

しかし、世の中の流れでしょうか、
大久保町の農家さんたちも、高齢化。
以前はたけのこを掘ることで整備されていた竹林が、
手入れする人が減ったことから放置竹林に。
それが問題になって有名になるという、
不名誉な事態になってしまったのだそう。

この地域をもっと生かして、活性化していきたい。
そう考えたときに、
「人がいなければ、人を呼ぼう!」
ということで、cocochi が作られたのだそうです。


「ただ美味しいだけじゃない」、
体験価値を大事にするcocohiさんは、
いろんなイベントや、7日以上前に予約でできる体験メニューもあります!

こちらは、体験メニュー


こちらは、イベント

イベントは、
■椎茸の菌打ち体験!
■cocochiの竹を使った流しそうめん!
■cocochiの梅を使った梅ジュース作り体験!
■収穫祭、巨大パエリア作り!

などなど。楽しそう!

そんなcocohiさん、地元の名産である、
竹、野菜、卵をコンセプトにされています。


「竹・野菜・卵」がコンセプト。地元への愛がぎゅっと凝縮


cocochiのコンセプトは、
〈竹〉〈野菜〉〈卵〉。
そして、それら全てに、
地元愛がギュッと凝縮されているんですよ。

まず〈竹〉

素敵な空間を演出してくれる竹林、
実は元々あったものをそのまま生かしたのだそう。

この竹、なんと、竹パウダーとして、
お料理にも使われているというからビックリ!!

竹パウダーはとっても体に良くて、
■免疫力アップ!
■植物性乳酸菌!
■オリゴ糖、食物繊維!
■抗菌作用・消臭作用
などの成分や効果があります。

植物性乳酸菌は、
アンチエイジングや肌を整える効果なんかも期待できるというから、
美容にも嬉しいですね!

それを、cocochiでは
パスタやパン、に練り込んだり、
ヨーグルトに入れるなどして活用。

ちなみに冒頭でご紹介したハニートースト、
実は竹パウダー入りだったんですが、
全然竹の味も匂いもわからなかったです!

これでお肌や体にもいいんだったら、
とっても嬉しいです。
しかも放置竹林対策になって、
地域のためにもなるなんて。
まさに三方よし!win-win!
って感じでなんだか嬉しい!

ちなみに竹パウダー、cocochi店内で販売もされてましたよ♪


そしてこの竹林、
夜にはなんとライトアップされているんですよー!

(ロマンチック!かぐや姫出てきそう!?)

このライトアップに使われているのは、
浜松産のLEDライト!
熱も出ず、ソーラー電池で動く、
エコで安全なものだそうです。
こんなところにまで浜松愛が!

他にも夏には竹林の竹を使った流しそうめんイベントもしていたり、
まさに、竹がcocochiのコンセプトの軸をまっすぐ貫いています!


そして〈野菜〉
なんといってもcocochiの目玉は、
ランチメニューを注文すると食べ放題の野菜たっぷりビュッフェ!


これらのお野菜、どれももちろん地元産!

「フードマイレージ」という言葉を聞いたことがありますか?
食べられる食材が、採れた場所から運ばれるまでに使われる燃料費・二酸化炭素の排出量を指標化したものです。二酸化炭素は、地球温暖化の原因とも言われてますね。燃料も、地球の資源は有限なので、使わなくて済むならそれに越したことはありません。

遠くで採れたものものほど、輸送に燃料も多く使われ、二酸化炭素も多く排出されます。
つまり、遠くで採れたものほど、環境に負担をかけている、ということです。

だから地産地消=地元、近くで採れたものを食べた方がいいですよね、と言う話です。

このcocohiのお野菜は、
半径10km以内で採れたものなんだそう。
まさに地産地消です。

だから、環境にもとっても優しい!

環境に優しいだけでなく、
単純に近くで採れたものの方が当然新鮮なうちに食べられるから、
栄養価とかもいいうちに食べられるし、
顔がきちんと見えている生産者さんのものの方が安心だし、
地域の農家さんを応援することにもつながって、
地域活性化にもなります。


どれも新鮮で美味しいし、
こんな美味しいお野菜食べてたら、
絶対お肌にいいよなー!
って思いました。

竹パウダーとの相乗効果でさらにキレイになれそう!(笑)

しかも、地元の農家さんの役にもたてるなら嬉しいなぁ。


最後は〈卵〉
cocochiの超おすすめメニューは、オムライス!
先ほどのドレスド・オムライスが特に人気だそうですが、
他にも種類があります。こんな限定メニューもありました


リピーターのお客さんには、実はこういう、切るとトローっとするオムライスが人気なのだとか!

この美味しいトロトロ卵は、「岡崎おうはん」という、こだわって大切に育てられたブランド鶏さんの卵です。
こちらも地元への愛があふれています。


OHKUVO PROJECTの未来予想図は夢がいっぱい!

「OHKUVO PROJECT」の一環がcocochiであって、
まだまだこの先の展開があるそうなのです。

ゆくゆくは、cocochiだけでなく、
大久保全体で、
地域を活性化させる取り組みをもっとしていきたいのだと。

cocochiは、その第一歩なんだそうです。




「Forest garden みんなの食べれる森づくり」
こんな素敵な絵が、店内に飾られていました。

若者も、お年寄りも、赤ちゃんも、
いろんな人が笑顔で、
自然に囲まれて、
地元の新鮮な食べ物を食べて、
みんな笑顔で、
仲良く暮らす。


そんな未来予想図が、
やわらかなタッチで描かれていて、
ついつい見入ってしまいました。

ほんとうに、夢のある、あったかい絵。

こんなところに、将来住みたいなぁ。
こんな未来が、本当に来たらいいなと思いました。

その土地の良さが生かされて、
自然の中で、みんなが心地よく共存していて、
子どもたちは伸び伸び育って、
大人たちも皆生き生きと、和気あいあいと暮らしている。
食べ物も、毎日新鮮な、地元で採れた生き生きとしたお野菜や卵やお肉を食べて、みんな元気。

そんな地域で暮らしたい!
そんな地域で子育てしたい。

でも、理想はそうでも、それが実現しないのは仕方がないのかな、と思っていました。
「お金がないから仕方がない」
「高齢化社会だから仕方がない」
「農業が衰退していく世の中だから仕方がない」

そんな風に、いろいろ諦めていたんですよね。
「理想の世界なんて、実現するわけないでしょ」
みたく、どこか冷めてました。


だけど、cocochiさんは、ohkuvo projectさんは、そんな理想の未来を目指していて、
実際に進む姿を見せてくれているのです。

その一環として、実際にcocochiという、人が集まる空間を実現してくれています。
「地域活性化」の思いで始まる取り組みはたくさんありますが、それできちんと成果をあげるって、なかなか難しいこと。
それを、きちんと形にされているのは、実は本当にすごいことなのです。


だから、この絵を見た時、すごく感動しました。

cocochiさんのようなお店に出会えてよかった。

大久保町の未来が、本当にこのイラストのようになったらいいなと思います。

一人一人の思いを合わせたら、近い将来、それは可能なのかもしれません。

そして、その未来が全国に広がっていったらいいな。

きっと、そしたら、日本はみんなが幸せになるだろうなぁ。

そんな風に思いました。





ここ、ただオシャレで美味しいだけのお店じゃなかったです。

私は今回初めてこのお店のことを知って、
初めてお食事もさせてもらったんですが、
こんなお店他にない!って思いました。


とってもオシャレだし、
きれいだし、美味しいから、
普通に行って普通に食べるだけでも
もちろん満足だと思うけれど、
知れば知るほど、
それだけじゃない魅力がありました。


ぜひもっとみんなに知ってほしいです。
そして「美味しいだけじゃないお店」を
ぜひ体感してみて欲しいです!


このお店の売り上げの一部は、
大久保町を活性化するプロジェクト、
「OHKUVO PROJECT」に寄付されます。

私たちが食べたご飯代で、
こんな理想の未来を実現させる助けになる。
ただ美味しいだけじゃない。
ただ楽しいだけじゃない。


美味しく食べて、楽しく遊んで、
そのお金が、
あのイラストのような理想の未来へ協力することになるのなら、
こんなに嬉しいことはないな、って思いました。


今度、子どもたち連れてまた行こう♪
美味しいオムライス食べて、弁財天さんまで冒険して、ヤギさんと会って来たいと思います♪


↓↓cocochiの最新情報やイベント情報などがわかるサイトやSNSのリンクはコチラ!↓↓
Facebookには、cocochiへの行き方動画(道路の様子)もありますよ!親切!

********
cocochiウェブサイト
http://ohkuvo.jp/?mode=f4


cocochiフェイスブック
https://www.facebook.com/cocochi1173/


OHKUVO PROJECTインスタグラム
https://www.instagram.com/ohkuvo/


********

こちらの記事もおすすめ!

画像
2019.12.25
お店

mag食堂 ~「食べる」ことで繋がるお店を目指して~【2020年1月29日OPEN!】

Maman取材メンバー、次廣です。突然ですが、汁まで飲み干したくなる担々麺に出会ったことありますか??塩分とかカロリーとか分かってる!でも最後まで食べたいの!!とい...

画像
2019.12.19
お店

『雑貨カフェ いもねこ』 優しさとあたたかさのお店

可愛らしいネコと芋のマークがお出迎えしてくれたのは、浜松市南区にある「雑貨カフェ いもねこ」ここのお店はネコ好きにはたまらないお店なのです!お店に入ると、たくさんのネコグッ...

画像
2019.11.30
お店

入河屋 パン屋併設の素敵なお店♫

Maman取材メンバー 金田です^ ^三ヶ日にある、入河屋さんにお邪魔しました。三ヶ日というと、皆さん何を思い浮かべますか?私は迷わず、三ヶ日みかん!入河屋...

画像
2019.11.27
お店

【花屋杢兵衛】一見敷居の高そうなお店の中には…

Maman取材メンバー 次廣です。今回は、浜松市中区曳馬にある「花屋杢兵衛」様に取材に行ってきました!高林バイパスの途中にあるこちらのお店、結構な頻度で前の道を通ってはいるものの一...

画像
2019.11.12
お店

うなぎいも王国&カフェ~浜松産サツマイモのブランド化~

Maman取材メンバー 干場です。卸町団地の一角にある「うなぎいも王国&カフェ」にお邪魔しました。サツマイモの頭にうなぎの体の愛らしいキャラクター「うなも」は、2019年ゆるキャラグランプ...

画像
2019.11.07
お店

【スタジオカフェ CIRCE(チルチェ)】美味しいご飯とドリンクで身体もお腹も綺麗に満たされました!

Maman取材メンバー 次廣です。今回は、浜松市北区初生町にある「スタジオ&カフェ CIRCE(チルチェ)」様に取材に行ってきました!初生のラフレ(旧アピタ)の一本東側にあるチルチ...

画像
2019.10.17
お店

なかやす牧場 自然本来の恵みを味わう

Maman取材メンバー 和田です。今回は、「なかやす牧場」さんにお邪魔いたしました。駐車場に停めると目の前に・・牛!お店を始めた当時は、この辺りでは牛は牛舎で紐に繋がれてい...

画像
2019.10.04
お店

『お好み焼きカフェ 奈な』お得で美味しいランチ♫

Maman取材メンバー 金田です^ ^浜松市中区中央2丁目5-5 サンクレール1Fにある、『お好み焼きカフェ 奈な』さんにランチを食べに行きました。出迎えてくれたのは、にこにこ...

画像
2019.09.05
お店

旬のお惣菜と弁当「らくさぽDeli(デリ)」

地元の人に喜んでもらえるように!忙しいママの味方になれるように!そんな気持ちからお惣菜屋をopenしました。とお話をしてくれた代表の飯尾さん(#^.^#)ロゴも温かくて...

画像
2019.08.14
お店

お茶カフェお茶の間のおとの魅力♪

「木とお茶の香りが気持ちいいね!」 Maman取材メンバー 大場です!今日は浜松市東区半田山にあるお茶の間のおとさんへ小6の娘と行ってきました。扉を開けて中に入ると、心地よい木の...