Yui Shizuoka

おすすめ情報 news

2022.02.01
農家さん

味も見た目もおいしい野菜!三方原台地でオーガニックで育てる加藤農園



今回訪問した浜松市北区の三方原台地にある加藤農園は、化学肥料や化学農薬を使わない有機栽培で、年間40品目100種類の多種多様な野菜を育てています。

野菜は、個人宅などへ季節の野菜をつめあわせた野菜セットとして販売しています。飲食店や保育園などのオーガニック給食の材料としても食材を提供しています。

味も見た目もおいしい野菜たち




「40品目100種類の野菜」と聞いて、ピンとこない人もいると思いますが、たとえばダイコンだけでも4、5種類も栽培しています。

赤色の「京ざくら大根」やピンク色の「紅心大根」などの普段目にすることが少ない種類のダイコンもあります。目で見ても楽しく、味もおいしい野菜を作っています。






代表 加藤寿成さんの「野菜の味に自信がある」という言葉通り、どれも口に入れたときに複雑にさまざま味が絡み合い、えぐみが少なく、でもアクセントとして苦味や辛味もあるとても滋味あふれる野菜です。

特にルッコラは、モリモリ食べられる味ですが、後ろ髪を引かれるような忘れられない味!

 

有機農業をはじめた理由は「起業・健康・農業」



化学農薬や化学肥料を使わず野菜を作り、農業を営むことは実はとても難しいことなんです。

特に浜松市などの温暖な気候は野菜にとって良い点もたくさんありますが、難しい点も山ほどあります。

加藤さんは、なぜ有機農業を選んだのでしょうか




会社員だった加藤さんは、自分で何かをはじめたいと「起業」を考えるようになります。

現在の配偶者が当時は健康志向の会社で勤務していたこともあり、「健康」がキーワードになると考えるようになりました。

さらに、両親が北区三ヶ日町でミカン栽培をしており「農業」が身近だったこともあり、これらが重なって

「微生物が多い土壌でおいしくて栄養価が高い健康な野菜を作りたい!」

と有機無農薬栽培で独立することを決め、平成24年に加藤農園をスタートしました。

おいしい野菜が育つ三方原台地



加藤農園がある三方原台地は、元々はごろごろした石だらけの土地。先人たちが戦後に開拓して耕しましたが、決して恵まれた土壌ではありません。

やせていて酸性よりの土ですが、ダイコン、ニンジン、ジャガイモ、サトイモ、サツマイモなどの根菜類がとてもおいしくできるそうです。三方原台地がジャガイモとダイコンの産地なのは、土に合っていて理にかなっているのですね!


三方原台地は、おいしい野菜作りに適した環境です。

・浜松市は日照時間が全国でトップクラスで野菜が立派に大きく育つ
・遠州のからっ風にさらされた野菜は甘みを増す
・やせているけれど土作りがしやすい赤土で根菜類がおいしく育つ

加藤農園が大切にしている「微生物が豊かな土作り」



加藤農園は、おいしい野菜作りのためのさまざまな工夫を重ねて土作りをします。

静岡県内産も含めた魚かすや菜種かすなど色々な有機物を微生物のえさとしてしっかり入れています

「微生物が豊かな土を作ること」が最大のこだわりで、おいしい野菜を作る秘訣だと言います。




化学農薬を使わないので、暑い浜松では特に夏場の虫など苦労が多いですが、防虫ネットを使ったり、どうしてもできない場合は少し時期をずらして栽培したり。

ナスは台木と接木を別のものにするなどのさまざまな工夫を重ねて、しっかりした野菜ができるよう努めています。

地域のおいしい野菜をおいしく食べられる幸せ



加藤さんは、おいしくて健康な野菜を作っていますが、味のわかる人にだけ食べてほしいという気持ちはまったくなく、もっともっと多くの人に楽しんで食べてもらいたいと言います。

今後は、家族みんなでワイワイと楽しめるようなドレッシングなどの加工品なども作っていきたいと考えています。


加藤農園の栽培方法や目指しているものももちろん素晴らしいのですが、とにかく頂いた野菜がおいしかったです!

地域のおいしい野菜をおいしく食べられることはとても幸せなことだと改めて感じました。


◆農園プロフィール
農園名:加藤農園
住所:431-2102静岡県浜松市北区都田町8611
電話番号:053-428-5295
 

こちらの記事もおすすめ!

画像
2022.06.20
農家さん

古民家でマイクロハーブを育て資源を循環させるMzFarm―縁結農園―

浜松市浜北区都田。山と川に囲まれた築100年の古民家で、マイクロハーブを育てる「MzFarm―縁結農園―」を訪問しました。香りも味もギュッと濃縮。マイクロハーブとはマイクロハーブと...

画像
2022.05.31
農家さん

浜松産ハーブ苗を育てるサンクスグリーンに聞く!ハーブ栽培のポイント

浜松市浜北区にあるサンクスグリーンは、露地とハウスで年間160品種のさまざまなハーブ苗を育てています。そのほか野菜苗や切り花や変わった野菜なども栽培しています。ハーブを追究し続けて...

画像
2022.03.17
農家さん

畑に森を作る!自然栽培で根深く個性豊かな野菜と暮らすマブチ農園

浜松市西区にあるマブチ農園は、40aの広さの畑で、年間で60〜80種類のさまざまな野菜類を化学農薬、肥料を入れない自然栽培で育てています。20、30年前から、当時日本ではあまり知られて...

画像
2022.02.22
農家さん

新鮮で甘みと辛みのバランスが絶妙な「楽農の集いまっすぐ」のエシャレット

静岡県浜松市発祥の野菜「エシャレット」 浜松市の飲食店などで、お酒のお供に食べたことがある人も多いのではないでしょうか。でも、「おつまみなので家庭ではあまり食べない」「辛みがあるから子...

画像
2022.01.31
農家さん

地域の土を大切に!個性豊かなさつまいもを育てるとつか芋のうえん

とつか芋のうえんは「紅高系(品種名の金時や高系14号と呼ばれることもある)」、「紅はるか」、「からゆたか」の3品種のさつまいもを栽培しています。3つの違う種類のさつまいもを育てる理由は...

画像
2021.05.28
農家さん

日本一の新玉ねぎが浜松で栽培!?  やまたつファーム

浜松市篠原で、日本一の新玉ねぎを栽培しているやまたつファームさんに取材に行ってきました。 「日本一」の理由は、出荷の時期。日本のどこよりも早く、 ...

画像
2021.03.04
農家さん

浜北次郎柿発祥の地 足立農園様

「毎年クオリティの高いものを提供したい」そんな熱い想いをもつ足立農園さん。足立農園さんの栽培している果物は東京などでも大人気!!その秘密はこちらをご覧ください歯...

画像
2021.02.06
農家さん

生でも食べられるプチ小松菜がイチオシ!森島農園

静岡県浜松市東区で日々様々な工夫で新鮮野菜をお届けしている株式会社 森島農園さんに取材に行って参りました。小松菜を小さく育てて生でも食べられるような品種を作ろう!と...

画像
2020.12.28
農家さん

「命のカプセル」うずらの卵で人も土も元気にする!浜名湖ファーム

静岡県湖西市で自然食と無投薬で育てられたうずらの卵を生産している浜名湖ファームさんへ取材に行ってきました。実際に、たくさんのうずら達とも触れ合ってきましたよ。 ...

画像
2020.12.24
農家さん

大きくて肉厚ぷりっぷり!こだわりのきくらげ栽培 有限会社静岡ラボ

湖西市白須賀で安心安全の国産無農薬きくらげを栽培している有限会社静岡ラボさんに取材に行ってきました。実際に、栽培しているところを見せていただきながら、営業部...

画像
2020.10.09
農家さん

無農薬のお米を子ども達に!人も自然も豊かにする日月喜農園

人にも、自然にも一番優しい無農薬・無化学肥料で作られた食べ物。実際に無農薬のお米を作られている日月喜(ひつき)農園さんに取材に行ってきました。今回は、先代のお父...

画像
2020.10.06
農家さん

肉厚・無農薬のしいたけ農家をスタート!ラフタぷらす就労継続支援A型事業所

浜松市西区舞阪町にあるしいたけ農家・ラフタぷらすさんに取材に行ってきました。就労継続支援A型事業所でもあるラフタぷらすさんを支える森下勝美社長、奥様の起業ストー...

画像
2020.03.11
農家さん

「ひらまつさんちの元気が出る野菜!」耕青ファームの熱い思い。

Maman取材メンバー、次廣です。今回は、浜松市西区大久保町にある「耕青ファーム」さんにお邪魔させていただきました♪こちらでは、チンゲン菜・ほうれん草に加えて、スティックセニョール...

画像
2019.11.22
農家さん

ヤママツ鈴木農園・鈴木成典さん~”記憶に残る野菜”を作るプロフェッショナル ~

ーーー「例えば、レストランとかに行って。    今日何食べたか?    家に帰って、    『あれ美味しかったね』    って言われるような、    記憶に残る野菜を作りたい」ーー...

画像
2019.11.19
農家さん

愛情たっぷりの玉ねぎ  山下農園

地元「浜松」を愛する玉ねぎ農家さんを発見!Maman取材メンバー 大場です!秋が深まり、冬に移る気配を感じる11月中旬、浜松市西区にある “山下農園” さんへ行...

画像
2019.11.13
農家さん

ささ農園・佐々和弘さん~美味しさギュッと詰まったミカン!、失敗を恐れず流れを見定めていく~

ーーー親から受け継いだもの、   自分の代ではなくせない。   お金を稼ぐのは楽しい、   不動産の方が儲かる。   けれど、儲からなくても、   ミカンを作っている方が楽...

画像
2019.10.24
農家さん

谷野ファーム~新しい野菜の開拓~

Maman取材メンバー 干場です。今回は、「谷野ファーム」さんにお邪魔いたしました。浜松西部、大久保に広がるビニールハウス。「朝鮮戦争の際に国の指定を受けて米軍のためのブロッコリーやセ...

画像
2019.09.26
農家さん

【ハピフルとまと】まるたか農園さんの魅力♬

Maman取材メンバー 大場です!虫の音にも深まる秋を感じる9月中旬、浜松市北区都田町にある “まるたか農園” さんへ行ってきました。↑コレ!  ...